後5%は夢と希望
うごメモでも活動している人です。今宵も盛り上がりましょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒早苗 その前

※動画の後の黒早苗っていう物語の前の物語


山の中、椛は一人で歩き回っていた。

文は写真を撮りに行くといって帰ってこないからだ。

「文さぁーん。どこですかー。いつになったら帰ってくんだぁー。」

そんなところに早苗がきて、

「あんた、一人で何をしているの?暇だったら私の手下になんなさい。」
椛は受け止めることなく、
「は?んな訳ありませんが?」
と言う。
早苗はイラッときて
「とにかく、手下よ!」
椛は怒れて剣をふりまわす。弾幕の合図だ。
「―神は言っている―早苗を救えとー」
「はぁ!?」
早苗は言った。ありえなーいという顔をしながら。
「はぁ!?普通、なるといったらなるっしょ。」
椛は
「いい加減にしてください!殺しますよ!?」
と言ってルナレベの弾幕を出した。
「くっ!魔理沙とか倒す前に倒れたら本末転倒!魔理沙の家方面に向かうよ!」
といって逃げ出した。
「逃げられた…。よし!追いかけよう!」
といいましたが、気がつかない内に千里眼でも見渡せない所にいました。
「…。どうしよう…。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

夢乃時~Indigo changed flowers~

Author:夢乃時~Indigo changed flowers~
皆さん、ようこそ。

私が住んでいる夢乃密室へ。

現在、renewalして、
私が話を書く時に、動かしやすい東方キャラが集まる所、
夢乃得のセリフのみ小説を、今現在裏面子でgdgd書いております。
裏もあれば、表もあるので、4月頃から表面子のも書きたいと思います。
百合表現もありますが、お許し下さい。

そのCPが貴方に響いても響かなくても、私が荒ぶっているだけなので…すみません。
起訴は、しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

十六夜咲夜の大きな懐中時計

今までこの部屋に来たお客様の数

こちらのカウンターは、借り物で、きゃぴ堂様が作ったものです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。