後5%は夢と希望
うごメモでも活動している人です。今宵も盛り上がりましょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れることなど、できない。

未来。

私は夢にあの死神が言っていた未来を垣間見るようになった。
魔界人を辞める夢。
人間になる夢。
オルゴールと共に死ぬ夢。

今でさえも病気になったら辛いっていうのに。

体がどんどん衰弱して、

私は動けなくなる。

その未来には、あの子の姿なんてない。

今も、あの子の姿なんてない。

そんなの嫌だ。
あの子がいなきゃ…


絶対に…私は……









スポンサーサイト

死にたいかい?


「—という訳で、あんたの未来はお先真っ暗なんだい。」
そう死神に告げられる。
「もう2、3年程で、あんたの体は病に侵され、静かに死に至る。」
信じられない未来に、私は言葉が出ない。
「本当の家族も知らぬまま、物心ついた時から一緒にいた者とも引き離され、新しい家族に見守られ楽しそうに死んでいくのさ。」
それはさっき聞いた。

「まぁ、未来は自分で決めるものだから、選択は自由さ。」
そう言って死神は本職へと戻る。

もう、いい

私はあの子とさえ一緒にいられれば幸せ。
永遠にいられたのなら、それだけで。

でもあの人達が先に死んじゃうのも—
やだ、かな。

プロフィール

夢乃時~Indigo changed flowers~

Author:夢乃時~Indigo changed flowers~
皆さん、ようこそ。

私が住んでいる夢乃密室へ。

現在、renewalして、
私が話を書く時に、動かしやすい東方キャラが集まる所、
夢乃得のセリフのみ小説を、今現在裏面子でgdgd書いております。
裏もあれば、表もあるので、4月頃から表面子のも書きたいと思います。
百合表現もありますが、お許し下さい。

そのCPが貴方に響いても響かなくても、私が荒ぶっているだけなので…すみません。
起訴は、しないでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

十六夜咲夜の大きな懐中時計

今までこの部屋に来たお客様の数

こちらのカウンターは、借り物で、きゃぴ堂様が作ったものです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。